わんこダルマの季節です

2013.11.07 Thursday
0
    街はだんだんクリスマスっぽくなってきましたね。

    こんな季節になると、わんこフェルトのイベントに登場するのが…



    わんこダルマ〜!

    近日中に渋谷ハンズへ派遣します。
    お楽しみに〜!


    やっと秋?羊毛、仕入れました。

    2013.10.14 Monday
    0
      やっと秋らしくなってきたと思ったら、また台風が来ているとか。

      でもとにかく、暑い日が去っていってくれたことは、毛の工房にとっては嬉しいことなんです。



      先月、渋谷の東急ハンズでの展示がはじまり、おかげさまでたくさんの方々に『わんこフェルト』をご覧いただけているようです。

      ご来店くださったみなさま、ありがとうございます。



      そして今回デビューした大きな「子わんこフェルト」の柴犬さんも、


      blog_photo



      新しい家族が決まりました。

      迎えてくださった方、ありがとうございます!




      本当に嬉しいことの毎日です。

      やはりどのわんこフェルトも、それぞれ気持ちをこめて作ったので、気に入っていただけ、おうちに連れて帰っていただけるのが、作り手一番のしあわせ〜。



      さぁ、また可愛いわんこをつくるぞ〜って、やる気もわいてきます。



      というわけで、涼しくなってきたことも追い風になり、ここ最近はすっかり巣篭もり・・・、わんこづくりの毎日を過ごしています。



      ふと気づくと、なんと羊毛の在庫がない!

      あわてて仕入れに行ってきました。



      あの軽い羊毛も、これだけまとめると、かなりの重さになりました。


      blog_photo



      基本になる白い羊毛は、キロ買いです(笑)



      くんくんくん、さっそく監督どうぶつさんのチェックが入ります。

      モコフィーヌさんは、羊毛に同化してますねぇ〜(笑)



      今回はアルパカの毛も、少し入手してみました。

      柔らかくてサラサラなので、色からすると・・・クリームのロングダックスかゴールデンなんかにいいかなぁ。



      そして、ちょっとこだわって数色そろえてみたのが「シェットランド・シープ」の羊毛。

      英国の北の北の方にある、小さな島シェットランドの羊さんの毛です。

      濃茶、ブラウングレー、ライトグレー、ホワイト・・・と、とってもいい感じのナチュラルカラーです。



      さぁ、こうなると、まず絶対に作りたくなるわんこは・・・?



      はい、もちろん、シェットランド・シープの毛でつくる「シェットランド・シープ・ドッグ」!!



      blog_photo




      まだ制作中ですが、ちょこっとご紹介。
      (って、これじゃなんだかわからないですね・・・)

      第二弾の「子わんこフェルト」として、10月27日(日)渋谷デビュー予定です。



      渋谷ハンズのお近くにお越しの際は、ぜひぜひ7階の箱の中の『わんこフェルト』に会いに来てくださいね。


      blog_photo

       ハンドメイド・グレ


      わんこフェルトハウスのコケ?

      2013.05.30 Thursday
      0
        東京は、もう梅雨入りとか・・・。

        だんだんとフェルトと戯れるのが暑くなってきました(笑)




        さて、先週末25日で東急ハンズの展示も終わり。

        渋谷派遣勤務中だった「わんこフェルト」たちも、帰ってきて、

        またアトリエのわんこフェルト・ハウスが賑やかになりました。




        blog_photo




        少し写真では確認しづらいのですが、
        このハウスの中にフェルトわんこ以外に『コケ・トラック』も加わりました。



        実は、先日東京ビッグサイトで行なわれた「デザインフェスタ」で出会ったとってもお気に入りの作品で、
        なんと本物の「コケ」で出来ているんです!!



        『コケイロ』さんという作家さんが、丁寧に丁寧に細かいところまで手づくりされた作品。

        この作家さん、とてもチャーミングな女性で、当日は可愛い「コケ」の刺繍入りシャツを着てらっしゃって、
        そのこだわりがまたステキでした。



        そしてなんと!すっごく「コケ」に詳しい方(研究なさっている?)で、
        作品以外に「コケ」のことを、まさに根掘り葉掘りうかがう事が出来ました。

        楽しかったぁ〜。ありがとうございました!



        後日、この「コケ・トラック」撮影会して、またご報告しますね!




        blog_photo

         ハンドメイド・グレ


        茶色わんこもいろいろ

        2013.05.17 Friday
        0
          ブラウン系のわんこを作ると言っても、その茶色も「十わんこ十色」。

          今回は、わんこフェルトを作るための羊毛をブレンドする様子を、少しご紹介します。

          まず、絵の具をまぜる感じで、いろいろな茶色の羊毛を準備。



          これを、カラー粘土をまぜまぜするみたいに、ブラシでときながらミックスしていきます。

          最初は濃茶のかたまりを作ります。



          これは、プードルのレッドカラーをイメージしてブレンドしてみました。

          ではでは、せっかくなので、これを元にプードルづくりをしてみましょうか。

          ソリッドカラー(単色)のプードルさんでも、その体を拝見すると、濃い毛、薄い毛、黒毛、白毛まで混じってたりしるんですよね。

          それをふまえて、またまた様々な色の羊毛を加えながら、プードルのカラーバリエーションをイメージした毛のかたまりを作りました。

          それらを使ってわんこを作りはじめると、こんな感じ…。



          四つ足だけなので、ちょっとまだ不気味な物体で、すみません。
          (^_^;)

          こうやって生まれたブラウンからアプリコットへのカラーバリエーション・プードルさんたちは、現在渋谷の東急ハンズに出張中です。



          それにしても、わんこの毛色は奥深い!
          まだまだ色んなわんこと出会って、勉強したいと思います。


          コリーといえば、ラッシー?

          2013.03.18 Monday
          0
            昨年実家へ帰ったとき、久しぶりに小さい頃のアルバムを見てたら、

            すっごく小さい自分と、とっても大きなコリーが写っている写真をみつけました。



            それは、70年代前半の光景。

            すっごく小さい私は、怖がる様子もなく、

            大きなコリーさんがお手する白い手を、握りしめて楽しそうにしています。

            たぶんこの頃から、私はわんこが大好きだったのでしょうねぇ。



            そのコリーは祖母の家の犬で、

            その犬のあと「セントバーナード」「ジャーマンシェパード」「ゴールデンレトリバー」とつづき、

            今は白い「秋田犬」が番犬として庭で飼われています。

            おばあちゃんちのこの大型犬環境が、これまた私のわんこ好きに火をつけたのかも。



            コリーさんは、その中でも私の大好きな犬種のひとつです。

            大きいのに、あのつぶらな瞳が可愛い。

            そしてなんといっても、あのさらさらヘアがとても優雅です。

            憧れますねぇ〜。



            ぎゅ〜〜っと、抱きついてみたくなります。

            blog_photo



            ホントにこんなにいっぱいいたら、私は興奮しちゃいそうです(笑)

            「ラッシーだ!」って叫んじゃうのは、私の世代だけかしら。。。






            blog_photo

             ハンドメイド・グレ


            フォックステリアさんの思い出

            2013.03.11 Monday
            0
              私の中で、「テリア」といえば、なぜかワイアヘアード・フォックステリアなんです。

              一緒に暮らしたことはないのですが、

              わんこのトリミングとして珍しい経験させてもらったのが「テリア」さん。

              「テリア」=「毛を抜いた犬」だからです。



              えっと。。。テリアを飼ったことない方には馴染みのないと思うのですが、

              テリアは「毛抜きする犬」なのです。

              ハサミでもなくバリカンでもなく、
              「毛を抜いて毛並み作りをする」のがテリアさんたち。



              私も昔はそんなこと全く知りませんでしたが、と数年前にある機会があって、その「毛抜き」をしたことがあります。

              毛を抜くことで、次第に固い毛が生えてくるようになり、
              艶毛や剛毛の素敵なテリアさんが出来上がる。。。
              というわけなのですが、
              人間って、凄いことして犬を作り出してきたんだなぁ、と思うトリミング方法です。



              私は自分で眉毛ぬくだけでも痛いのに、
              こんな可愛いわんこの毛を草むしるみたいにどんどん抜いていくなんて〜っ!

              痛いよねぇ〜っ、ごめんねぇ〜。でもきれいになるんだってぇ〜。。。

              なんて声かけながら、おとなしいフォックステリアさんの背中の毛を抜いたのを覚えてます。

              はぁ、思い出しても痛い光景です。



              ご興味ある方は、
              テリアの「プラッキング」とか「ストリッピング」ってワードで
              検索してみてくださいね。




              やっぱり私は、毛を抜くより、植えるほうが向いてます(笑)

              な〜んてことを思い出しながら、フォックステリアさんをいろいろ作ってみました。



              blog_photo



              キレイにトリミングしたフォックステリアさんも可愛いのですが、

              わたし個人的には、ふわふわモコモコに伸ばしっぱなしにした、

              羊のようなフォックステリアさんが好きです。






              blog_photo

               ハンドメイド・グレ


              わんこフェルトハウス

              2013.03.03 Sunday
              0
                ご無沙汰してます!とっても久しぶりの更新です。

                すっかりブログ冬眠状態ですみません。



                さてこの冬の間、こつこつわんこフェルトを作りつつ、
                次回の展開先等も探していました。
                とはいえ、まだあまり具体的な予定も決まらず、
                春がやってきてしまいそうです。



                寒いのもあって、って言い訳になりますが、
                なかなか新しいひらめきがなくて。。。

                そんな中、イメージをふくらませるために、
                わんこたちのおうちを設置してみました。


                blog_photo



                じゃ〜〜ん!わんこフェルトハウス〜!



                某人気の北欧家具店で購入しました。
                サボテンとか小さい観葉植物のおうちとして使うもののようですが、
                わんこたちのおうちにピッタリ!



                即買いしちゃいました。


                blog_photo



                サンルーフのように、上のお屋根もオープンしますぅ〜!



                これなら、うちの猫たちに襲われることなく、部屋でディスプレイしておけます。

                これまでずっと棚の中か、箱の中にしまいっぱなしだったわんこたちも、このおうちの中だと活き活きして見えるかも。



                あとは、猫がこのおうちの上を歩かないことを願うばかりです。



                さぁ、これで素敵な新しい展示プランがひらめくかなぁ〜。

                がんばりま〜〜す!





                blog_photo

                 ハンドメイド・グレ


                のんたんからの贈り物

                2012.09.05 Wednesday
                0
                  昨日、キャバリアののんたんから、素敵なプレゼントが届きました!

                  それは〜っ
                  blog_photo

                  やわらかくて、ふわふわの『のんたんの毛!』です!

                  それもとても嬉しいことに、白と茶の毛が今回も分けられています。すばらしい。
                  秋の作品制作で、貴重な犬毛材料になります。


                  実は『のんたんの毛』を譲っていただくのは、これが2度目。
                  のんたんママ〜、いつもありがとうございます!!!


                  あ、ご本人(犬)をご紹介するのが、遅れてすみません。

                  この上質素材をご提供くださったのは、
                  いつも元気なキャバリア・キングチャールズ・スパニエルの

                  blog_photo


                  のんたんくん!

                  (↑)この夏、暑くなる前にお会いした時に、撮らせていただいた写真です。
                  モコフィーヌとお散歩で出会うと、いつもこんな感じで元気いっぱいに走ってきてくれます。 シッポをふりふり!!大きなお目目で、かわいいんですよぉ〜!

                  ねぇねぇ、のんたん、

                  のんたんの毛で「みにみにノンタン」をつくるから、
                  お写真撮らせてくれない?

                  えっと・・・、すこし止まってもらえると助かるんだけど・・・、

                  『え?なになに? カメラ? なになに?』
                  blog_photo


                  じゃーん、どアップ!!

                  あははっ(苦笑)、のんたん・・・、ホントに元気だねぇ。

                  でも、こんな好奇心いっぱいでいつもピョンピョン動き回る自然体の「のんたん」が、これまた可愛いんです。

                  えっと、えっと、とりあえず、柄がわかるショットは撮らせてね。

                  あ、今がチャンス!!

                  blog_photo


                  びよーん。お、いい感じだ!貴重な全体像!


                  そんなこんなで、以前撮らせていただいたお写真から、
                  作らせていただいた「みにみにノンタン」が、
                  こちら。
                  blog_photo


                  『のんたんの毛』を、ほぼ99%使って作りました。
                  (鼻などのアクセントや足先の強度補強などに、羊毛を使用)


                  全体的に色は薄いですが、模様までオリジナルの犬毛で作れたのは、
                  柔らかいのんたんの毛質のおかげです。

                  blog_photo

                  お顔はこんな感じ。

                  羊毛作品より、かなりふわふわな仕上がりですが、 さわり心地は、のんたんですよ。


                  後日、のんたんママから写真を送っていただきました。

                  おっ!のんたん! みにみにノンタンを気に入ってくれたかな?

                  blog_photo

                  『??、こ、この香りは? よく知ってる香りだワン。』

                  あははっ、のんたん、食べちゃだめだよ〜!



                  昨日いただいた第二弾『のんたんの毛』を使わせていただき、
                  11月のデザインフェスタに展示できる作品を制作予定です。

                  「みにみにノンタン2号」も、可愛く作れるようにがんばるからね〜!


                  blog_photo  ハンドメイド・グレ


                  少し紹介!わんこフェルトができるまで

                  2012.09.02 Sunday
                  0
                    最近作ったオリジナルわんこフェルトをご紹介します。

                    私の祖母の家にいる13歳のゴールデンレトリバーと、でかいけどまだ若犬の秋田犬。
                    blog_photo

                    犬たちの近況を知らせてくれるために祖母が写真を送ってくれたので、 そのお返事にその写真からわんこフェルトを作ってプレゼントすることにしました。

                    まず出来上がりサイズをイメージしながら、メタルワイヤーで骨組みをつくり、 昨日ご紹介した「わんこフェルトのベビー」と同じ、基礎わんこをつくります。

                    このとき、そのわんこによって毛色が異なるのですが、 だいたいお腹の毛の色をイメージして羊毛をブレンドして絡めていきます。

                    blog_photo


                    こんな感じ・・・。

                    これに、それぞれの全体象を作るための毛をくわえて、形づくっていきます。
                    意外と、ゴールデンの色より、白のようで白でない秋田犬の方が、 陰影をつけたり実物へ近づけるために毛色の調整をするのが難しいんですよ。


                    そしてそれぞれ数時間作業して・・・
                    出来上がったのが、こちら、

                    blog_photo


                    暑いシーズンに作ったこともあり、なんとなく口を開けてみました。

                    そして次は、いつも記念撮影をします。

                    参考にした写真と一緒に・・・

                    blog_photo


                    アップも一枚・・・

                    blog_photo


                    毎回個人的に好きで撮っているのが

                    blog_photo

                    自分のモデル写真を見上げる、わんこフェルトの後姿。
                    かわいいでしょ?


                    祖母も高齢、そしてこのゴールデンレトリバーもすっかり顔が白くなりおじいさんになってきましたが、 どちらもまだまだ元気なようです。

                    先日、妹が祖母を訪ねたときにわんこたちの写真を撮って送ってくれました。

                    blog_photo

                    秋田犬はやっと子犬を卒業して、落ち着いてきたみたい。 ゴールデンも、この暑い夏をがんばって乗り切ったようです。

                    あ、おまけで右にいるのは、妹のわんこ、私の実家のプードル「ケリーさん」です。

                    みんな元気に長生きしてね。


                    blog_photo  ハンドメイド・グレ


                    白いベビーたち

                    2012.09.01 Saturday
                    0
                      今日から9月がスタート。
                      とはいえ、まだまだ暑いですねぇ。
                      今朝から久しぶりに雨が降っていますが、これで少しは涼しくなって欲しいものです。

                      さて、わんこフェルトのオフシーズン(って、勝手に制作休んでいたのですが)にも、少しはがんばっていたことがあります。

                      それは、暑さでもうろうとした頭でも、もくもくと作業できる基礎工程。

                      それも、白色のみ。

                      じゃぁ〜ん! 初公開の・・・
                      blog_photo
                      わんこフェルトの、ベビーたちです!

                      この段階では、どの犬も同じに見えるかもしれませんが、
                      一応、これはハウンド系とか、これはテリア系とか、微妙に形は違うんですよ。


                      まぁ、正直なところ、テリア系ベビーから、
                      日本犬が出来上がることもありますが・・・。

                      このように、制作に行き詰ったときはときどき、ひたすら白いベビーが増産されてしまいます。

                      でもオリジナルの時は、やはり全くの初工程からそのわんこをイメージして、ひとつに集中して作らないと出来ません。

                      やっぱり「十わんこ十色」なんですよ。
                      まだまだ修行修行です。


                      blog_photo  ハンドメイド・グレ


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      2008JUGEMキャラコングランプリ
                      キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」