<< わんこフェルトハウス | main | コリーといえば、ラッシー? >>

フォックステリアさんの思い出

2013.03.11 Monday
0
    私の中で、「テリア」といえば、なぜかワイアヘアード・フォックステリアなんです。

    一緒に暮らしたことはないのですが、

    わんこのトリミングとして珍しい経験させてもらったのが「テリア」さん。

    「テリア」=「毛を抜いた犬」だからです。



    えっと。。。テリアを飼ったことない方には馴染みのないと思うのですが、

    テリアは「毛抜きする犬」なのです。

    ハサミでもなくバリカンでもなく、
    「毛を抜いて毛並み作りをする」のがテリアさんたち。



    私も昔はそんなこと全く知りませんでしたが、と数年前にある機会があって、その「毛抜き」をしたことがあります。

    毛を抜くことで、次第に固い毛が生えてくるようになり、
    艶毛や剛毛の素敵なテリアさんが出来上がる。。。
    というわけなのですが、
    人間って、凄いことして犬を作り出してきたんだなぁ、と思うトリミング方法です。



    私は自分で眉毛ぬくだけでも痛いのに、
    こんな可愛いわんこの毛を草むしるみたいにどんどん抜いていくなんて〜っ!

    痛いよねぇ〜っ、ごめんねぇ〜。でもきれいになるんだってぇ〜。。。

    なんて声かけながら、おとなしいフォックステリアさんの背中の毛を抜いたのを覚えてます。

    はぁ、思い出しても痛い光景です。



    ご興味ある方は、
    テリアの「プラッキング」とか「ストリッピング」ってワードで
    検索してみてくださいね。




    やっぱり私は、毛を抜くより、植えるほうが向いてます(笑)

    な〜んてことを思い出しながら、フォックステリアさんをいろいろ作ってみました。



    blog_photo



    キレイにトリミングしたフォックステリアさんも可愛いのですが、

    わたし個人的には、ふわふわモコモコに伸ばしっぱなしにした、

    羊のようなフォックステリアさんが好きです。






    blog_photo

     ハンドメイド・グレ


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」