<< 白いベビーたち | main | のんたんからの贈り物 >>

少し紹介!わんこフェルトができるまで

2012.09.02 Sunday
0
    最近作ったオリジナルわんこフェルトをご紹介します。

    私の祖母の家にいる13歳のゴールデンレトリバーと、でかいけどまだ若犬の秋田犬。
    blog_photo

    犬たちの近況を知らせてくれるために祖母が写真を送ってくれたので、 そのお返事にその写真からわんこフェルトを作ってプレゼントすることにしました。

    まず出来上がりサイズをイメージしながら、メタルワイヤーで骨組みをつくり、 昨日ご紹介した「わんこフェルトのベビー」と同じ、基礎わんこをつくります。

    このとき、そのわんこによって毛色が異なるのですが、 だいたいお腹の毛の色をイメージして羊毛をブレンドして絡めていきます。

    blog_photo


    こんな感じ・・・。

    これに、それぞれの全体象を作るための毛をくわえて、形づくっていきます。
    意外と、ゴールデンの色より、白のようで白でない秋田犬の方が、 陰影をつけたり実物へ近づけるために毛色の調整をするのが難しいんですよ。


    そしてそれぞれ数時間作業して・・・
    出来上がったのが、こちら、

    blog_photo


    暑いシーズンに作ったこともあり、なんとなく口を開けてみました。

    そして次は、いつも記念撮影をします。

    参考にした写真と一緒に・・・

    blog_photo


    アップも一枚・・・

    blog_photo


    毎回個人的に好きで撮っているのが

    blog_photo

    自分のモデル写真を見上げる、わんこフェルトの後姿。
    かわいいでしょ?


    祖母も高齢、そしてこのゴールデンレトリバーもすっかり顔が白くなりおじいさんになってきましたが、 どちらもまだまだ元気なようです。

    先日、妹が祖母を訪ねたときにわんこたちの写真を撮って送ってくれました。

    blog_photo

    秋田犬はやっと子犬を卒業して、落ち着いてきたみたい。 ゴールデンも、この暑い夏をがんばって乗り切ったようです。

    あ、おまけで右にいるのは、妹のわんこ、私の実家のプードル「ケリーさん」です。

    みんな元気に長生きしてね。


    blog_photo  ハンドメイド・グレ


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」