チャーリーのチャーリー

2016.11.24 Thursday
0
    デザフェスにマンクスロフタン、つまり羊のチャーリーの羊毛を出すので、小さいマンクスロフタンをつくってみました。

    説明文がこれ


    小さいマンクスロフタン

    チャーリーは2本の角なので、コレはマンクスらしいマンクス、4本角のマンクスロフタンです。


    チャーリーのミニミニ・チャーリーは、間に合わないかも〜っ(涙)


    今年の服は名前入り

    2016.11.08 Tuesday
    0
      今年もマンクスロフタン羊のチャーリーに服を着せる季節がやってきました。

      昨年は少し小さかったので、今年はちょっと大きめに作ったのですが、さぁどうかしら…



      おっ、今年は名前入りだから、すぐに見つけられました!


      チャーリー!似合ってるよ〜っ。

      それにしても、すでにパンパンな感じがしますねぇ。



      他の羊にかじられたり、ケンカしたりで、来春まで維持できない羊さんもいるけど、

      チャーリーの場合は、まだまだ大きくなりそうだから、はち切れないことを願うばかりです(苦笑)

      牧場では、さっそく来場してる子どもたちに
      「チャーリー!!」って呼ばれてました。

      みんなに可愛がってもらえると嬉しいなぁ。


      チャーリーが来た!

      2016.03.31 Thursday
      0
        貴重な羊、マンクスロフタンの羊毛…、

        2,200gのチャーリー(の毛)、

        待ってましたぁ。


        とはいえ、うちの工房には…



        鼻のきく猛獣と、



        その仲間たちがいる (ーー;)



        ので、

        チャーリー(の毛)は、共同オーナーのお友だちのお宅にお願いすることになりました。


        ここの猫ちゃんたちは、優しいので、

        チャーリー(の毛)がいても、大丈夫。

        あ、だいちゃん!



        「クンクン、コレは誰かニャ?」


        あははっ、大きいでしょ〜。
        チャーリーくんだよ。

        庭先に広げてると、何かしら怪しい猛獣を仕留めてきました…?
        ((((;゚Д゚)))))))

        みたいな光景です。


        でもだいちゃんは、クンクンとチェックしただけで、行ってしまいました。

        う〜ん、うちだったら三匹に食いちぎられてるなぁ。
        (; ̄O ̄)

        大切なチャーリー(の毛)なので、少しだけ持ち帰ることにしました。


        とりあえず、50gだけ原毛を持って、そ〜っと帰宅。


        庭で水とぬるま湯洗いして、まずゴミと油分を落とします。

        おひさまに干して、乾燥。



        乾いたら、

        こんな感じ。



        私の制作には、これで充分な量かも。


        ここからが、地道な作業。

        スリッカーでこれをほぐしながら、ゴミをとっていきます。

        晴れた日に、少しずつ。



        ゴミはまだだあるなぁ。

        がんばります。
        ε-(´∀`; )


        はだかのチャーリー

        2016.03.30 Wednesday
        0
          先日、牧場へ行ってきました。

          マンクスひつじさんたちは、小屋の中に集められています。



          今年生まれた子ひつじさんもいます。
          かわいいなぁ。

          でもなぜか、白い…。
          お父さんは誰だ? (ーー;)



          さ〜て、

          まだ肌寒いですが、羊のチャーリーにとって記念すべき春がやってきました。

          今日は、私たちのチャーリーになって、はじめての…

          毛刈り!



          おはようございます、チャーリー!



          「ぼくにとって生まれてから二度目の毛刈りだメェ〜っ」


          被毛保護のコートもぱんぱんになるほど大きくなってます。

          毛で大きいのか?、肉で大きいのか…?

          群れから連れ出すのも、スタッフさん3人がかりです。



          では、刈っていただきましょう!



          プロはスゴイ!ひとりで手際よく、ドンドン刈っていきます。

          ブーン、ブーン…

          数分後…、ハイ!



          一年分のチャーリーのお洋服が脱げましたぁ〜っ。


          マンクス・ロフタンは、クラッシックな品種の羊なので、一般的な羊のようにたくさんの羊毛は生えてこないそうです。


          商業用ヒツジさん1匹が何キロも羊毛を生み出すとすると、マンクスひつじさんは、1キロちょっとだけ。


          この日も他のマンクスさんたちは、だいたい1匹1キロ前後の羊毛でした。


          さてさて、1年目は羊毛1キロだったチャーリーくん。
          今年はどうかしら?



          おお、なんと2.2キロ!

          マンクスひつじさんにしては、上出来です。

          ありがとう!チャーリー!



          しばらくは細身で寒いけど、またしっかり食べて元気に育って、来年も素敵な羊毛を生やしてねぇ〜。


          あけまして〜、チャーリー!

          2016.01.03 Sunday
          0
            お正月に牧場へ行ったお友だちから、チャーリーの様子がメールされてきました。


            とっても元気そうに、さらに大きくなっていたらしく…、



            むっちり、どっしりところがってたそうです。

            うんうん、ぷりぷりしてるぅ〜。

            とりあえず、端はほつれたところもあったけど、コートの形はどうにかキープされたまま着てくれてたみたい。

            3月の毛刈りまで、お洋服がもつかしら。



            お世話のスタッフさんが大根の葉っぱ持ってきたら、一番に駆けつけたそうで…。

            食いしん坊チャーリーだから、こんなに大きくなれたのね。

            どんどん毛も伸びますように!

            また会えるのが、楽しみです。


            チャーリー、服を着る

            2015.11.23 Monday
            0
              チャーリーくんもそこそこ毛も伸びてきた時期なので、日に焼けたり汚れないようにするために、カバーコートを着せることになりました。


              素材とサイズ、パターンは決まっていますが、その他は自由制作です。

              チャーリーの共同オーナーしてくれてるお友だちが皮革工芸もできるので、甘えて全部作ってもらっちゃいました。

              さて、その立派なコートを持って、再び牧場へ〜。


              チャーリー〜!元気?



              あら、こっちにお尻向けられちゃった。
              (−_−;)

              スタッフの方々が、オーナーを確認しながらそれぞれのコートを着せていってくれます。

              さぁ、チャーリ〜っ



              どうかしら?



              あら、いい感じじゃないですか!


              思ってた以上に、大きく育ってて、嬉しいよ〜!

              コート着て、さっそく周りのひつじとケンカしてるけど、それだけ気も強くなったのねぇ。


              装着予定のひつじさんたちがみんな着終わると、さっそく広場へ出動です。



              早くだしてぇ〜っ。




              おっ、出てきた。

              すでに噛んだり引っ張られたりして、コートがはだけているひつじさんもいます。

              チャーリー、やんちゃだから大丈夫かなぁ。



              とにかくよく食べてるみたいだから、元気そうなんだけど…。

              また来る日まで、ちゃんと良い子に服を着ててね。


              モコフィーヌ、ひつじに会う

              2015.11.04 Wednesday
              0
                3月の毛刈りの日以来、会いに行けてなかった、私たちの「羊のチャーリー」くんに、やっと会いに行ってきました。

                それもなんと、モコフィーヌもいっしょに。


                実はモコフィーヌ、「羊」という生き物に会うこと自体はじめて…。


                牧場に着いて、まずは大きな牛さんにご挨拶。



                ちょっとびびって、近づきがたい感じです。


                ではではそろそろ、希少種ひつじのマンクスロフタンさんがいる広場へ〜。



                ほら、茶色いひつじさんがいっぱいよ〜。


                「わ〜い、モコフィーヌも中に入るぅ〜!」



                あああ〜っ、ダメだめ!

                大興奮のモコフィーヌを地面に下ろすこともできず、

                さらにみんな立派に育ってて、どれがチャーリーか? じっくり見ることもできず…

                なんてとなく、この子かなぁ?
                って確認しか出来ませんでした。



                あ、あなたは、チャーリー?
                ( ̄O ̄;)


                もぉ〜っ、こんなに暴れるんだったら、モコフィーヌといっしょに来るんじゃなかったぁ。


                ということで、また出直します。


                ひつじ飼いました

                2015.07.16 Thursday
                0
                  報告がとても遅くなってしまったのですが、

                  なんと、この春…

                  ひつじを1頭飼いました。

                  名前は、チャーリー・ブラウン。



                  と、勝手に命名。

                  見た目そのまま、茶色いです。


                  そうですのね、
                  ひつじと言えば、白いか、
                  ひつじのショーンみたいに、せめて顔が黒いか…、
                  を、想像しますよね。

                  この羊はマンクス・ロフタンという古典的な種類の羊さんなんです。

                  英国のマン島原産で、頭に4本もツノがある子も!

                  毛も少なめだし、あんまり見た目も可愛くない…。

                  でも、珍しい羊さんらしいです。


                  昨年末、たまたま聴いてたラジオで、この羊たちのオーナーを募集してて、勢いで買っちゃいました。

                  とりあえず1年契約ですが、来春にはこのチャーリーの「毛」がもらえます!

                  飼育管理は牧場の方にお任せなので、

                  馬主ならぬ、
                  羊主
                  (⌒-⌒; )


                  というわけで、去る3月に



                  丁寧に毛刈りしていただき、

                  リセットされた…



                  私のチャーリー…。

                  毛がモコモコ生えてきますように〜。


                  ちなみに、チャーリーは昨年生まれた羊なので、これがはじめての裸体。

                  おお、チャーリー〜。
                  まだ春分の日ごろだったので、寒そうでした。

                  この日に刈られたチャーリーの毛は、



                  最初のオーナーさんのもとへ。

                  はじめての毛にしては、立派な方だそうです。


                  あれから4ヶ月。

                  チャーリー元気かなぁ。

                  5月までわんこフェルトで忙しく、
                  6月は、悪天候続きで、
                  気づけば、猛暑の夏。

                  まだお山の牧場へ、チャーリーに会いに行けていません。

                  名前からすると、あまり毛の生えるイメージではないのですが、

                  成長してる私のチャーリーに再会できるのが楽しみです。

                  夏休みには、行ってみよう。

                  って、いつ休もうか…
                  (; ̄ェ ̄)


                  calendar
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  252627282930 
                  << November 2018 >>
                  selected entries
                  categories
                  archives
                  recent comment
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                  2008JUGEMキャラコングランプリ
                  キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」